ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

San Sebastián y Barcelona : day 4

最終日の朝ごはんは、チュロスを食べに。

Xurreria Laietanaという美味しそうなお店に行ってみることに。

f:id:emaly:20200303215339j:image

チュロスホットチョコレート、そしてカフェコンレチェを頼む。

一口食べて驚愕。サクサクからのフワッフワ!こんなに美味しいチュロスを食べたことがない。もうテーマパークのお堅いチュロスには戻れなくなってしまう。戻るけど。

このホットチョコレートをつけて食べるとまた美味しい。
f:id:emaly:20200303215344j:image

あまりにも美味しくて秒で平らげたので、ポラスというさらに太いチュロスも注文してみた。

これは…美味しい揚げパンや…。その場で揚げたてを食べられるこのお店、ほんとうにオススメ!
f:id:emaly:20200303215256j:image

お店を出るときに、店員のおばさんに、鞄をコートの中にしまいなさいと注意された。小さな斜め掛けポーチをコートの外にかけていたのだが(中に貴重品は入れていない)、外を泥棒が歩いているのが見えたと教えてくれた。私も気が抜けていた、教えてくれてありがとう。

その後はバルセロナをお散歩。
f:id:emaly:20200303215203j:image

港まできた。いい天気!
f:id:emaly:20200303215219j:image

背中が痒いワンコ。
f:id:emaly:20200303215431j:image
f:id:emaly:20200303215416j:image
f:id:emaly:20200303215330j:image

見学の予約をしていたグエル邸に到着。

ガウディのパトロンであった実業家グエル氏のためにガウディが手掛けた初期の傑作である。
f:id:emaly:20200303215159j:image

こちらはお馬さん達のためのスペース。
f:id:emaly:20200303215240j:image

馬をつないでおくための場所。
f:id:emaly:20200303215409j:image

家の中の装飾が一部屋ずつ細かすぎて、豪華すぎて、ガウディの無限の才能がダダ漏れている。
f:id:emaly:20200303215405j:image

この家、敷地自体はそこまで広くないはずなのに、とても広い大豪邸に来たかのように感じる。そう思わせる建築技法が隅々に散りばめられているのだ。
f:id:emaly:20200303215149j:image

ピアノのある部屋。
f:id:emaly:20200303215246j:image

メインの広間。
f:id:emaly:20200303215401j:image

すてきなステンドグラス。
f:id:emaly:20200303215146j:image
f:id:emaly:20200303215226j:image

ダイニング。
f:id:emaly:20200303215351j:image

家具も素晴らしい。
f:id:emaly:20200303215155j:image
f:id:emaly:20200303215236j:image
f:id:emaly:20200303215428j:image
f:id:emaly:20200303215334j:image

天井から光が入ってきて星空のよう。
f:id:emaly:20200303215143j:image
f:id:emaly:20200303215216j:image

これはオルガン。個人宅にオルガン…?
f:id:emaly:20200303215210j:image
f:id:emaly:20200303215207j:image
f:id:emaly:20200303215413j:image

ビリヤードのあるお部屋。
f:id:emaly:20200303215229j:image
f:id:emaly:20200303215355j:image
f:id:emaly:20200303215243j:image
f:id:emaly:20200303215322j:image
f:id:emaly:20200303215301j:image
f:id:emaly:20200303215326j:image
f:id:emaly:20200303215347j:image

屋上。ここが一番好き。
f:id:emaly:20200303215317j:image

ここで親切な係員さんとしばし歓談する。スペイン語を褒めてもらえて嬉しい。
f:id:emaly:20200303215222j:image
f:id:emaly:20200303215251j:image

可愛い煙突たち。
f:id:emaly:20200303215305j:image

その後は荷物を取りにホテルへ。その前にガウディのもう一つの建築物、カサ ミラへ寄り道。
f:id:emaly:20200303215312j:image

この中にあるお土産屋さんがとってもすてきだった。ちゃっかり帽子を買う。
f:id:emaly:20200303215423j:image

ちゃっかり買った帽子をかぶる。
f:id:emaly:20200303215309j:image

ホテルに戻って荷物を取り、空港へ向かう。
f:id:emaly:20200303215140j:image

ガウディ?ええー?とあまり興味がなかったバルセロナだったが、しっかり感動した。特にグエル邸はパートナー共々非常に楽しむことができた。

楽しかった!!

さようなら、またいつか。
f:id:emaly:20200303215434j:image