ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

アントワープでアフターヌーンティー

知り合いにアントワープで素敵なアフタヌーンティーができるカフェがあると教えてもらった。

アフターヌーンティー好きとしては行かなくては!と友人と2人で電車に乗って、アントワープを訪問。

カフェに着いた。

Salon de thé Claudeというのが、そのカフェの名前。中央駅からは15分ほど歩く。

f:id:emaly:20200216203353j:image

内装は、パリのカフェという感じでとってもオシャレ。モダンというよりアンティークな雰囲気で、ウェイターさんたちもとても素敵だった。
f:id:emaly:20200216203406j:image

アフターヌーンティーセットはひとり35ユーロ。おかわり自由な紅茶は、ロンドンポタリーの小さなポットに入ってくる。このポット、可愛いなぁ。
f:id:emaly:20200216203341j:image

お待ちかねのアフターヌーンティー!この三段のお皿は本当に乙女心をくすぐる。
f:id:emaly:20200216203419j:image

一番上はケーキ。ここではなんと、DelReyのケーキが供されるのだ。それだけでもうテンションが上がる。奥はメレンゲとクリームのケーキ、手前はチョコレートケーキ。どちらも甘いけれどくどくなくて、2人で分けっこしてちょうど良い。
f:id:emaly:20200216203349j:image

2段目は焼き立てのスコーン。とても美味しいのでお代わりをした。
f:id:emaly:20200216203402j:image

サンドイッチもお代わり自由。卵とキュウリ、ハムチーズ、カレーの三種。
f:id:emaly:20200216203411j:image

2時間ほどゆっくり長居しながら、ひたすらおしゃべり。こういう時間が今はひたすら尊い。日本に帰っても、仕事に忙殺されるだけじゃく、自分の時間をきっちり持って過ごしたいならと切に願う。
f:id:emaly:20200216203345j:image

ある日の夕食、サーモンムニエル。付け合わせはマッシュポテト。汁物はミルクスープ。
f:id:emaly:20200216203356j:image