ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Second Venice Trip: day 2

2日目。

早起きしてさっさとホテルで朝ご飯を食べ、朝の散歩をしようと街へ出かける。そして所々で写真をパシャパシャと撮影。

ホテルの裏の水路。すてき。

f:id:emaly:20200211055251j:image

ちらっとサンマルコ広場の辺りを散策した。

f:id:emaly:20200211055144j:image

天気がとても良くて、写真映えするサンマルコ寺院。
f:id:emaly:20200211055104j:image

朝イチだからか、人通りもまばら。
f:id:emaly:20200211055238j:image

美しい…
f:id:emaly:20200211055055j:image

ゴンドラ乗り場がたくさんある。
f:id:emaly:20200211055121j:image

少し戻ってリアルト橋から、1枚。
f:id:emaly:20200211055209j:image

今日は再び北のF. te Noveのヴァポレット乗り場からヴァポレットに乗り込み、ムラーノ島へ向かった。

9時ごろにムラーノ島へ到着。
f:id:emaly:20200211055051j:image

ガラス細工の島なだけあり、至る所にガラス細工が散見される。

この写真のベランダに飾ってある花達も、ガラス製である。
f:id:emaly:20200211055224j:image

ガラス製のエクステリア。
f:id:emaly:20200211055117j:image

通りはベネチアンガラスの専門店がずらりと並び、どのお店もすてきなので寄り道ばかりしてしまい、中々前へ進めない。こちらのお店で、アクセサリーを購入。嬉しい。
f:id:emaly:20200211055147j:image

大きな橋へ出た。
f:id:emaly:20200211055227j:image

満面の笑みのパートナー。

f:id:emaly:20200211060155j:image

昨日はじっくり見ることができなかったので、本日は思う存分ガラスを堪能できた。アクセサリーやグラスなど、色々なものが売られていたが、中でも大きなシャンデリアはとても目を引いた。お店とかレストランに飾るのだろうか。

本当に戻り、昨日と同じSepaのバルで軽くお昼を食べた。ほうれん草とアンチョビのパスタと、奥にある南蛮漬けみたいな一品がとっても美味しかった。このお店、いいお店だったな。
f:id:emaly:20200211055245j:image

続いて、私の行きたかった気になるお店たちへ向かう。まずはイタリアの有名なチョコレート、Venchiにてチョコレートを購入。自分と、お土産用に…。

またしばらく歩いて、I Tre Mercantiというティラミスが有名なお店へ到着。
f:id:emaly:20200211055158j:image

お店の入り口で、ティラミスを作っているのが見える。期待が高まる。
f:id:emaly:20200211055201j:image

クラシックなティラミスの他に、フランボワーズやキャラメルなどの変わり種もあった。奥のスペースにはパスタやトマトやバジルのペースト、トリュフ塩やワインなど、ちょっと高級なお土産品が並んでいた。
f:id:emaly:20200211055135j:image

ティラミス、いただきます。
f:id:emaly:20200211055125j:image

一口食べて、感動。間違いなく人生でナンバーワンのティラミスである。酸っぱさのないほろ苦いコーヒーに浸されたビスケット、くどくないさっぱりとしたクリーム、イタリアのデザートなのに甘さが強くない。一口でいいと言っていたパートナーもパクパク食べるほど。ひとつ3.5ユーロ、これ以上のティラミスにこの先会える気がしない。友達がベネチアに行くなら全力でここを勧めるだろう。

美味しかった…と何度も呟きながら散策を続ける。夏の時もやったが、面白いドアノブシリーズ。
f:id:emaly:20200211055221j:image
f:id:emaly:20200211055205j:image

美しいベネチアの街並み。この日は本当に天気が素晴らしかった。
f:id:emaly:20200211055242j:image
f:id:emaly:20200211055140j:image
f:id:emaly:20200211055100j:image

画面のカーニバルが始まったばかりなので、通りによっては人通りがものすごい。仮装をしている人や仮面を被っている人もたくさんいて、夏に来たときとはまた雰囲気が違う。
f:id:emaly:20200211055248j:image

有名な古本屋、Libreria Acqua Altaに到着。
f:id:emaly:20200211055152j:image

とても雰囲気のある古本屋さん。古い匂いがする。そしてチャーミングな招き猫も。
f:id:emaly:20200211055231j:image

店内の一部にアクアアルタで浸水した古本が積み重なっていて、その上を歩いたり写真を撮ったり、アトラクションのようになっている。本の上を歩くのは、少し罪悪感があった…。
f:id:emaly:20200211055114j:image

仮面屋さんで仮面を購入。カーニバルの雰囲気にちょっと浸ってみる。

f:id:emaly:20200211060228j:image

日が暮れて来た。
f:id:emaly:20200211055218j:image

今日のビッグイベントのために、待ち合わせ場所であるリアルト橋へ向かう。
f:id:emaly:20200211055107j:image

仮面をつけると写真映えするね。

f:id:emaly:20200211060242j:image

ここで友人夫婦と合流!ヨーロッパ新婚旅行の真っ最中のこの2人、今回奇跡的に日程が合い、ベネチアで一緒に観光することになったのだ。新郎は私の元会社の同期、新婦はサークルの同期。2人とも大好きな友達で、パートナー含めて4人で何度も旅行をした仲である。

f:id:emaly:20200211175054j:image

まずはゴンドラに乗ろう。

ゴンドラは一舟80€なので、4人で乗れば1人20€になる。知り合いと乗った方がお得である。

f:id:emaly:20200211060301j:image

カナルグランデから細い小さな路地へ入っていく。景色も美しいが、久しぶりに会えた友人夫婦と話に花が咲く。
f:id:emaly:20200211055213j:image

その後は友人夫婦も仮面を買って4人でワイワイ。

f:id:emaly:20200211060317j:image

夕食は、イカ墨パスタが有名なカンティナドスパーデに行った。2週間ほど前に電話で予約済み。予約がない方は断られていたので、週末は予約が無難そうである。

プロセッコを一本頼んで、みんなで乾杯。お料理はミックスフリットと、イカ墨パスタ、海鮮トマトパスタ、かぼちゃのリゾットを頼みシェアすることに。

f:id:emaly:20200211060419j:image

イカ墨パスタ。

f:id:emaly:20200211175707j:image

魚貝のトマトパスタ。

f:id:emaly:20200211175712j:image

かぼちゃのリゾット。
f:id:emaly:20200211060422j:image

人気店なだけあり、どれもとっても美味しい。時間が経ってもサクサクのフリットは衣が薄くて塩加減もバッチリ、イカやタコやイワシなど、色々な海鮮のミックス。魚介のトマトパスタは手長海老が3匹どんと乗っていて、その出汁と少しピリッとしたトマトソースの相性が抜群。かぼちゃのリゾットはかぼちゃの甘味とチーズの組み合わせが最高。

イカ墨パスタは実は食わず嫌いで初めての挑戦だった。生臭さを覚悟したが、全くそんなことはなく、ひたすら優しい海鮮の出汁の味…buono!!
f:id:emaly:20200211060415j:image

ヨーロッパで食べたナンバーワンパスタかもしれない…。本当に美味しかった。必ずまたいつか再訪したい。

ベネチア2日目の夜も、こうして更けていった。