ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Le Coq en Pâte再びと、最近のこと

ストッケルのマルシェに買い物に行こうと歩いていたら、雪景色。ではなく、霜が降りて芝生が真っ白に。綺麗だなぁ。

f:id:emaly:20200207223523j:image

雪こそ積もらないけど、晴れていていい気分である。
f:id:emaly:20200207223520j:image

この、ちょんちょんと見えるオレンジ色、分かるかい?
f:id:emaly:20200207223517j:image

花が咲いていた。チューリップ??これはなんでしょう、お母さん。
f:id:emaly:20200207223526j:image

もう会う機会が少なくなるし、と最近よくお友達に遊んでもらう。ありがたい。今週は大好きなレストラン、Le Coq en Pâteにてランチ。ここへ来るのは3回目、前回は両親を連れてきて以来の訪問である。

三種の口取り。いつものフロマージュブランと、グリーンピース?のムースと、いつものレモンのソルベ。

f:id:emaly:20200207223429j:image

前菜、じゃがいものパンケーキの上にサーモンが乗っている。不思議だが美味しい。プロセッコがぐびぐび入る。

そういえば、この前友達とランチをしていた時に、当たり前のようにお酒を頼む私を見て、「こちらに来たばかりの頃は、昼からお酒を飲むなんて…!と敬遠していたのに、すっかりブリュッセル流に馴染んだわね」と笑われた。昼からお酒を飲むことに罪悪感を覚える、確かにそんな頃もあった。でも夜に飲むより、健康にもいいと思うんだ、という言い訳。あとやっぱり、美味しい料理にはお酒だよね。
f:id:emaly:20200207223436j:image

メインはタラ。口の中でホロホロと崩れる焼き加減がもう言うことない。トマトとバジルのソースと、青梗菜のフリット。好みの味付けで、ペロリである。
f:id:emaly:20200207223440j:image

デザートは、前回惚れ込んだフォンダンショコラを再びチョイス。一度気にいるとそれしか食べない。
f:id:emaly:20200207223452j:image

また別の日は、思い立ってレモンゼリーを作ってみた。使っている粉寒天の分量のせいか、なんだかコレジャナイ感が強い。もっと、もきゅっとした食感にしたい。
f:id:emaly:20200207223444j:image

昨日の夕ご飯は、少し品目多く豪華になった。ポテトの豚ロース巻き、煮卵、シュードブリュッセルのアンチョビ炒め、冷奴、切り干し大根とひじきの煮物。ポテトの豚ロース巻きはたくさん作り、久しぶりにパートナーにお弁当を持たせることができた。
f:id:emaly:20200207223433j:image

シュードブリュッセル、もとい芽キャベツはアンチョビ炒めにすると、青臭さがいい塩梅になってお酒のつまみにぴったりになる。そして茹でるよりレンチンした方が簡単に火が入る。栄養価が高いのでこちらにいる間は積極的に食べていきたい。