ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

CVO最終試験

先週と今週にかけて、リーディング、リスニング、スピーキングのテストラッシュだった。

その怒涛のラッシュもついに終わり、無事試験に合格。本日修了書をもらえた。

リーディングはそこそこ、リスニングはほぼ満天!ただしスピーキングはもう少し頑張れたかもしれない…特に発音で減点されている気がする。何はともあれ、何だかんだ通い続けたCVOも本日で終了である。

f:id:emaly:20200124060809j:image

1年間コツコツと積み重ねてきたフランス語、気がついたらB1レベルにまでかじりつくことができた。やる気のある時とない時とアップダウンが激しかったが…。

一つの言語を学ぶことは、全く違う一つの世界や文化を学んでいる気分であり、どちらかというと自分に向いていた気がする。パートナーが英語に苦労しているのを見ると、向き不向きがあるんだろうとも思うが、結局はやる気の問題だと思う。話したい!聞きたい!という強い想いがない限り、語学は上達しない。

ここへ来てまだ2ヶ月くらいの時に、トラムに乗り合わせたおばあさんから突然フランス語で話しかけられたことがあった。ニコニコと感じが良くて、知り合いに日本人がいるらしく、日本に好感を持ってくれていてたくさん話してくれたのに、全然うまく答えられなかった。そのことが悔しくて悔しくて、語学学校に行く大きなモチベーションになった。今ならもっとちゃんと話せるのに…またあのおばあさんに会えないかなぁ。

カタコトでもフランス語を話しながらブリュッセルで生活できたことは、きっと一生の財産になるだろう。

帰国後の仕事場にはフランス語話者もいるらしい、せっかく覚えたフランス語を無駄にしたくないなと思う。

ひとまずお疲れ様、わたし。