ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

友人宅でディナー

家族ぐるみで仲良くさせていただいてる友人宅にて、ディナー。持ち寄りの形式で我が家はスープとデザート担当になった。

いつものミネストローネと、ウィークエンドシトロンを焼いて持っていく。

前菜でいきなりレストランの様な一皿が出てきて驚く。エビとアボカドの前菜、とっても美味しかった!

f:id:emaly:20200121202027j:image

我が家のミネストローネも一皿として供される。こんなことならもっと上品に見えるスープを作ればよかった…と思っても上品なスープが何かはわからない。
f:id:emaly:20200121202042j:image

メインはローストビーフ丼!美しいピンク色。生でも食べられる卵を仕入れてくれたそうな。久しぶりのローストビーフ、幸せだった。
f:id:emaly:20200121202034j:image

デザートのウィークエンドシトロンは分厚く切って頂く。いつもの安定の味。
f:id:emaly:20200121202038j:image

ご夫婦の奥様とはしょっちゅうお茶する仲。しかしもうすぐ帰国してしまう。そんな私もベルギー生活は残り二ヶ月、諸行無常を感じる日々である。

 

今週のフランス語のオーラルテストが終われば、私もやっと気持ち的に解放されそうだ。ひとまず目の前のことを頑張ろう。