ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Wien-Prague vacation: day 4

4日目はウィーンに別れを告げて、プラハへ移動。朝の9時のオーストリア中央駅発、13時にプラハ中央駅着の鉄道に乗り込む。

オーストリア国鉄のホームページで事前にオンラインで安く予約したのだが、どうやらオーバーブッキングしているらしく、席が足りない。予約席の頭上には予約されている区間がパネルに表示される仕組みで、その区間中に座っていると当然、予約者がやってきて追い出される。なので自由席の利用者は予約区間の表示されていない席に座らなければならないのだが、その数が圧倒的に足りないのだ。

f:id:emaly:20200103224134j:image

とりあえず数駅先からの予約が入っている席に座り、その後は席を移動しながらなんとか4時間やり過ごした。私は親切な人に席を譲ってもらいずっと座ることができたが、パートナーは最後の1時間はスタンディングする羽目になった。何かとルーズなシステムの欧米、旅をしているとこういうずさんな場面に出くわすことがままある。

プラハ中央駅について、まずは3日間の市内交通機関の乗り放題チケットを購入。プラハ市内のバスやトラム、地下鉄が乗り放題になる。つづいてホテルに荷物を預けたあとはペコペコのお腹を満たしに市内へ出かける。

友達に教えてもらったおすすめのレストラン、Kantynaを訪問。
f:id:emaly:20200103224152j:image

元銀行をリノベーションしたという店内は、お肉屋さんとレストランが併設されている。
f:id:emaly:20200103224103j:image

ステーキを頼むところ、肉料理を頼むところ、ドリンクを頼むところ、とエリアが分かれている。

f:id:emaly:20200103225422j:image

セルフサービスで、このような注文表をもって各エリアを回り、料理や飲み物を受け取る。
f:id:emaly:20200103224106j:image

ここのおすすめはカルパッチョ!ということで迷いなく注文。
f:id:emaly:20200103224123j:image

したはポークソテーのようなものと、牛のラグーソース?と言われたもの。これらの料理は量り売りで、パンは食べ放題。
f:id:emaly:20200103224127j:image

とにかく、美味しかった。すべて感動ものの美味しさ。カルパッチョはとろけるし、ポークは豚の甘味が凝縮され、シチューは永遠に食べられるくらいお肉がほろほろで旨味が濃い。

パートナーはチェコビールを飲み上機嫌。お肉をお腹いっぱい食べて50ユーロ以下だった。コスパが素晴らしい。是非また来たいレストラン。
f:id:emaly:20200103224140j:image

続いて、トラムに乗ってプラハ城へ。黄金の小径を訪問する予定が、チケットが必要とのこと。黄金の小径専用のチケットはなく、他の施設にも入れる複合チケットを買うしかないようだ。日が暮れる中、黄金の小径だけのためにそのチケットを買うのも惜しいので、明日で直すことに。

途中、チェコの名物の巻きドーナッツ、トゥルデルニークをぱくり。キャンプでパンを焼くときのように、長い棒にパン生地をくるくる巻いて、炭火でじっくり焼く。焼き上がったものに粉砂糖やシナモンをたっぷりかけて完成。私たちは中にチョコレートも塗ってもらった。

f:id:emaly:20200103224109j:image

死ぬほど寒いので熱々のパンも急速に冷えていく。素朴な味でとても美味しかった。

プラハ城を後にして、旧市街広場へ。
f:id:emaly:20200103224144j:image

f:id:emaly:20200104221127j:image

ちょうどクリスマスマーケットを開催していた。もうクリスマスは過ぎているけれど、しばらくは続いているらしい。
f:id:emaly:20200103224148j:image

観光客でごった返している。スリに気をつけながら歩き、美しい広場を見学する。
f:id:emaly:20200103224131j:image

f:id:emaly:20200104221142j:image

1日歩いてみて思ったが、プラハは本当に街並みが美しい。今まで行った場所の中でナンバーワンかもしれない。中世の趣が品よく残っている感じ。ベルギーやフランスとも全然違う。

f:id:emaly:20200104221338j:image
寒さと疲れでヘトヘトになったのでホテルへ戻る。泊まったのはプラハ中央駅から南へ3駅ほど下ったところにある、コリンシアホテルプラハ。五つ星だが、物価なのかセールなのか1人アパホテル?くらいの値段で泊まることができた。

お昼にしっかり食べたので、夕食は近くのレストランで適当にテイクアウトを頼み、ホテルで食べた。
f:id:emaly:20200103224058j:image

カラマリとフォー。
f:id:emaly:20200103224112j:image

ザッハーのザッハトルテは、この日に美味しくいただきました。
f:id:emaly:20200103224117j:image