ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Wien-Prague vacation: day 1-2

待ちに待った冬休み。

語学学校は2週間あまりの休みに入り、パートナーも合わせて休みをとってくれた。この冬は音楽の都ウィーンと美しき古都プラハに行くことにした。

クリスマスイブに出発して。空港の案内が粋なことをしてくれる。

f:id:emaly:20191231181119j:image

ブリュッセルから1時間20分ほどでウィーン空港へ到着。そこからウィーン中央駅までの特急に乗る。

ウィーン中央駅にて。大きくて綺麗な駅。クリスマスイブはほとんどのお店が閉まっている。
f:id:emaly:20191231180946j:image

夕方の便だったので到着したら外はすでに真っ暗。駅の外で大きなツリーがお出迎えしてくれた。
f:id:emaly:20191231181023j:image

ホテルは駅から徒歩5分にある便利な立地。なかなか広くて綺麗だが、初日はお湯が出なかった。
f:id:emaly:20191231181037j:image

初日は早々に就寝し、2日目。今日は25日、クリスマスである。

メトロに乗り、シュテファン大聖堂で降りて…
f:id:emaly:20191231181030j:image

朝の8時にDEMELに到着!ウィンドウディスプレイが素敵。
f:id:emaly:20191231181027j:image

入る前からワクワク。
f:id:emaly:20191231181104j:image

店内に通され、カウンターに座る。
f:id:emaly:20191231181115j:image

ここではザッハトルテとトリュフケーキを頼む。
f:id:emaly:20191231180943j:image

ザッハトルテはチョコレートガナッシュとスポンジ生地の間にアプリコットジャムが挟んであり、あっさりとパクパク食べられる。ガナッシュはどちらかというとジャリジャリ系。

トリュフケーキは、スポンジの間にまさにトリュフの中身が入っている感じ。お酒の香りが強めだが、濃いコーヒーに合う。

美味! 

しょっぱいものも頼んだ。
f:id:emaly:20191231180950j:image

隣のインド人のファミリーと少し仲良くなって、色々お話しした。メリークリスマス!と挨拶をしてお店を出る。

ウィーンの街はとても綺麗。ゴミも少ないし、建物が優美!至る所に彫刻があって、まさに芸術の街。
f:id:emaly:20191231181126j:image

シュテファン大聖堂の中に入ったら、ミサを執り行っていた。
f:id:emaly:20191231181009j:image

立派な大聖堂。
f:id:emaly:20191231181056j:image
f:id:emaly:20191231181111j:image

オルガンが鳴り響いて厳かな雰囲気。

続いてホーフブルク宮殿へ。
f:id:emaly:20191231181108j:image

いい天気。
f:id:emaly:20191231181033j:image

こちらの門から入場。

シシィチケットという、ホーフブルク宮殿とシェーンブルン宮殿の入場がセットになっている割引チケットをオンラインで購入していたので、そちらで入場。

宮殿内にはいくつかミュージアムがあるが、1番気に入ったのがシシィミュージアムオーストリア皇后エリーザベトの生涯や、愛用品、使っていた部屋などが見学できて、エリーザベトのファンにはたまらない。個人的に思ったこと:エリーザベトの夫のフランツ ヨーゼフ1世、めっちゃいい人。妻に理解を示し、仕事に勤しみ、なんと良い夫であり王だったのか。

続いてペータース教会にオルガンコンサートを聴きに行った。
f:id:emaly:20191231180933j:image

小さなこじんまりとした教会だが、内装がとても美しい。
f:id:emaly:20191231180955j:image

オルガンは入り口側に。
f:id:emaly:20191231181004j:image

無料のコンサートが毎日開催されている。
f:id:emaly:20191231180921j:image

日本では「鼻から牛乳♪」でおなじみのトッカータとフーガが圧巻だった。
f:id:emaly:20191231181012j:image

 

夕方、シェーンブルン宮殿へ向かう。
f:id:emaly:20191231180928j:image

少し空が曇ってきた。

シェーンブルン宮殿前ではクリスマスマーケットが開催されていた。
f:id:emaly:20191231181133j:image

シェーンブルン宮殿内もシシィチケットで見学。マリアテレジアゆかりの品々がたくさん。ハプスブルク家の宮殿は、フランスのブルボン王家のヴェルサイユ宮殿と比べると、質実剛健というか、宮殿内の装飾も華美ではなく品の良さを感じた。

本日の締めは、シェーンブルン宮殿オランジュリーないのクリスマスコンサート。
f:id:emaly:20191231181000j:image

まずはチケットを引き換え、続いて腹ごしらえへ。オーストリアのアジア料理のチェーン店、Akakikoへ行ってみた。
f:id:emaly:20191231181042j:image

ボリュームがすごい!しかもそこまで高くない。
f:id:emaly:20191231180939j:image

デザートまで平らげる。
f:id:emaly:20191231180925j:image

時間になったので再びシェーンブルン宮殿へ向かう。
f:id:emaly:20191231181046j:image

こちらが会場のオランジュリー。
f:id:emaly:20191231181016j:image

開始まで待機。
f:id:emaly:20191231180918j:image

キラキラ、素敵。
f:id:emaly:20191231181052j:image

シュトラウスモーツァルトを中心に、クラシック初心者も楽しめるような有名な曲のオンパレードだった。オペラありバレエあり、楽しい時間だった。
f:id:emaly:20191231181049j:image