ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Gent わくわく女子旅

お友達とゲントへ日帰り旅。

中央駅から国鉄で30分ほど北西に進むと、すぐに到着するゲント。とても気軽に行ける素晴らしい街である。

ゲントへ行くのは3回目なので、今回は観光というより女子旅なのでショッピングがメイン。

雑貨屋さんが豊富なゲント、雨予報も到着後は晴れてテンションが上がる。

f:id:emaly:20191223213557j:image

L'Amuzetteという北欧雑貨を取り扱うお店がお目当てだったが、道中何度も寄り道をしてなかなか辿りつかない。

Louise and Madelaineという可愛い雑貨屋で妹用のピアスを購入。いいお土産ができた。

f:id:emaly:20191223213634j:image

右下の名刺がお目当てのお店。大好きなAnne Blackのアイテムを取り扱っているのだ。

残念ながら食器はなかったが、可愛い小鳥をお迎えした。

f:id:emaly:20191223214132j:image

昼食はグラスレイ沿いのDe Glasleiというレストランでとった。

f:id:emaly:20191223214204j:image

テラス席にもたくさん暖房設備があり、そこまで寒くない。お昼からワイン、飲みやすいスッキリ味だった。

f:id:emaly:20191223214256j:image

前菜と思えないボリュームのサーモン。
f:id:emaly:20191223213552j:image

メインは白身魚のグラタン。美味しい、けれど、重い。
f:id:emaly:20191223213602j:image

食べ過ぎた私はこのあと重い身体を引きずるように歩いた。こちらのポーション、もう少し少なくして、安くしてくれないかな。

満腹と言いながらカフェに入る。なぜなら女子旅だから。

f:id:emaly:20191223214412j:image

私はホットチョコレートを頼んだ。ピエールマルコリーニのものよりちゃんと飲み物だった。
f:id:emaly:20191223213547j:image

結局日が暮れてからもしばらく散策し、ブリュッセルには19時ごろに戻ってきた。数メートル歩けば素敵な雑貨屋にめぐりあう、素敵な街ゲント。やっぱり買い物は女の子と行くのが1番楽しい。