ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Reims day2: Majestic Cathedral

2日目朝、いい天気。

ホテルをチェックアウトして車に荷物を移動したあと、ランスの中心部へ。

f:id:emaly:20191219172053j:image

日曜日の朝は、どこの街も静かで人気がない。

昨夜外から見た大聖堂の中に入った。
f:id:emaly:20191219172106j:image

ここには、色彩の魔術師シャガールが手掛けたというステンドグラスがある。
f:id:emaly:20191219172013j:image

今まで見たどの教会のものより、綺麗。ステンドグラスの絵を見せるというより、ステンドグラスそのものの色の組み合わせを見せられている感じ。一つ一つが細かくて、色使いも独特な気がする。
f:id:emaly:20191219172048j:image

癒された。

その後はしないのワイン専門店を訪問し、店員さんに色々聞きながらいくつかシャンパンを購入。
f:id:emaly:20191219172017j:image

最後はマルス門をチラッと見て、帰路につく。これは古代ローマ時代に建てられた門らしい。
f:id:emaly:20191219172031j:image

本当にいい天気!ランス、たのしかった。
f:id:emaly:20191219172056j:image

戦利品の数々。シャンパンたち。
f:id:emaly:20191219172027j:image

フォシエのお菓子たち。
f:id:emaly:20191219172039j:image

フォシエのお菓子を早速頂く。フランボワーズが入ったクッキーで、ダークチョコレートを挟んでいる。美味しくないわけがない。店内でこれをじっと見てきたら、隣のアフリカ系の女性が、コレ オイシイデス、と日本語で勧めてくれた。もちろん買った。
f:id:emaly:20191219172022j:image

レストランで食べた鴨肉の燻製の前菜が忘れられず、カルフール で似たようなものを探してみる。
f:id:emaly:20191219172042j:image

鴨肉は、油の部分が美味しいなー。
f:id:emaly:20191219172102j:image