ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

久々のSesameとおでん

好きなレストランを聞かれて、sesameと答えたら行きたい!と言われたので、語学学校の友達をセサミに連れて行った。

当日ギリギリにランチの電話予約をしたら最後のテーブルだった模様、セーフ!

前菜はサーモンのセビーチェ。とても美味しいのだがこれをセビーチェと呼ぶのにはなんだか抵抗がある私。サーモンと野菜ののマリネ、ビーツムース添えという感じ。鮮やかなビーツのムースは甘くて美味しかった。

f:id:emaly:20191211010032j:image

メインは白身魚のココナッツソース。ココナッツは好んでは食べないが、淡白な白身魚(タラかな?)とよく合っていた。
f:id:emaly:20191211010024j:image

久しぶりのセサミも満足。店内は相変わらずの盛況具合だった。

 

夜はほっとしたものが食べたくておでんにした。何回でもいうが、このアラビアのお皿がお気に入りすぎてなんでもこのお皿に盛り付けてしまう。
f:id:emaly:20191211010035j:image

おでんをちゃんと作ったのは人生初かもしれない…大根の面取りとか下茹でとか、結構面倒くさい料理だと知った。茹で卵も作っておかなければならないし。こちらで買える大根は日本のモノほどみずみずしく美味しくはないのだが、それでもル・クルーゼで長時間コトコト煮込んだら柔らかくて美味しい大根になった。久しぶりのおでんは身体の隅々に染み渡る優しい味だった。

むかし妹に連れて行ってもらった金山のおでん居酒屋、美味しかったなぁ。これ読んでいたらまた連れて行ってね。私は無職だから奢ってね。

最近の天気はグズグズ、たまに一瞬晴れる。
f:id:emaly:20191211010047j:image

しかしこういう空、結構好きだったりする。

 

今朝はこの前フォンダンショコラのガトーを買ったパン屋さんに寄って、パンをいくつか買ってみた。
f:id:emaly:20191211010028j:image

語学学校の前のおやつにパンオショコラをぱくり。
f:id:emaly:20191211010039j:image

パンオショコラ、サイコウ。

 

その数件横のお肉屋さんで薄切りの豚肉を初購入。こちらも美味しいといいな。日本人がよく行くからかbutabaraと丁寧に書いてある。
f:id:emaly:20191211010051j:image

 

最近、語学学校ではディスカッションが多くなってきて、なかなか率先して発言ができない。頭の中で文章を組み立てていると先を越されてしまうし、喋っていたって他の生徒に遮られたりする。母国語ならもっと反論できるのに、とぐぬぬぬぬ…となる日々である。