ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

日帰りロッテルダム弾丸旅行

友達に誘われてオランダのロッテルダムへ行ってきた。

ロッテルダムにはイッタラのアウトレットストアがあり、そちらで食器を買おう!というのが目的。ロッテルダムへはブリュッセルから鉄道で2時間、気軽に行ける距離である。

朝、ローズでBoule de Berlinを購入して電車内での朝ごはん用に。

f:id:emaly:20191123071006j:image

やはり美味しいローズのパン。

f:id:emaly:20191123070922j:image

ロッテルダムに着いた!かなり大きな駅。

本当はブリュッセルから直通の列車に乗ったのだが、途中アントワープで強制的に下ろされて別の列車に乗り換えることになった。オランダ語でしかアナウンスがなく、ちんぷんかんぷんな私たち。周りの人に聞いて事なきを得たが、こういう時に異国は辛い。列車は出発直前にホームが変わったりするし、わりと毎回ヒヤヒヤしている。
f:id:emaly:20191123070911j:image

エスカレーターを下りて出口へ。ロンドンのセントパンクラスと構造が似ている。
f:id:emaly:20191123070928j:image

本当に大きな近代的な駅。
f:id:emaly:20191123070942j:image

ロッテルダムには面白建築がたくさんあって、斜めだったりでこぼこだったり、地震大国の日本だったら建築基準法でアウトだろうなというようなデザインのビルがたくさんあった。
f:id:emaly:20191123070907j:image

柱、ほそーい。

そして目的のイッタラショップ。
f:id:emaly:20191123070931j:image

イッタラの他にもアラビアなど他の北欧食器も揃っていて、店内を長いことウロウロ。事前にネットで調べてあらかた目星をつけていたものの、いざ目の前にすると目移りしてしまう。そこまで広くはないショップで、商品の入れ替えもシーズンで決まっているわけではないらしい。帰国前、船便を送る直前くらいにもう一度来たい。

買い物の後はお昼を食べにマルクトハルという市場へ。
f:id:emaly:20191123070925j:image

これまた面白建築。正面はガラスだろうか。
f:id:emaly:20191123070903j:image

壁に描かれた壁画がシュール。クリスマスの飾り付けが可愛かった。

魚屋さん併設のお店でお昼ご飯。

f:id:emaly:20191123071104j:image

フィッシュスープと、サーモンのサンドイッチ。
f:id:emaly:20191123070946j:image

友達の頼んだ魚のフライ。

その後は街をぶらぶら歩き回った。

とんがりマンション。
f:id:emaly:20191123070917j:image

ロッテルダムはおしゃれな街で、ショッピング街も大きく、雑貨屋さんもたくさんあった。コペンハーゲンのソストレーネグレーネやHAYマーケットなども発見。

帰る前にロッテルダムで有名なカフェDUDOKのアップルタルトをテイクアウト。
f:id:emaly:20191123070855j:image

りんごがごろごろでとても美味しかった。かなりボリュームがあるが一瞬で完食。

今回の戦利品。か、かわいい…。お料理に使うのがとても楽しみである。

f:id:emaly:20191123070937j:image