ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

友達の家で和食を教える

Krisの家に呼ばれた。日本食をおしえて!とな。ラトビア人のKrisはとっても色に興味を持っていて、いろんなハーブやスパイスの知識があるし、和食や東南アジア料理も大好きだ。もちろん料理も上手。

わたしは寿司も握れないし天ぷらも作れない。太巻きの一つでも巻ければいいのだが、残念ながら巻き簀さえ持っていない。日本食をおしえてと期待されても、地味なものしかできないよと前置きをして、そぼろ丼と切り干し大根の煮物を作った。本当に地味である。

f:id:emaly:20191030200827j:image

しかしとても喜んでもらえて、何回もお代わりしてくれた。万人受けするだろうと目論んだ醤油と砂糖の甘辛い味が気に入ってくれたようだ。意外なことに切り干し大根もかなり口にあったらしい。燻製のような香りがするといってぱくぱく食べていた。確かに切り干し大根は少し独特の匂いがある。この香りを気に入ってくれるのは嬉しい。

 

しなびかけたリンゴがあったのでジャムにした。バターと一緒にパンに乗せて朝ごはん。

f:id:emaly:20191030200830j:image