ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

ベトナム日和

Ouiちゃんとの定例ごはん会。

ルイーズにあるPholaumiというベトナム料理屋へ。着いてから気が付いたが、ここはベルギーに来た直後に、1人でセントラルへ出た時にランチに入った店である。もうあれから半年経つのか…。

本日のランチメニュー17ユーロをオーダー。

前菜は挽肉をもちもちの皮で包んであるもの。

f:id:emaly:20191027005337j:image

メインはビーフンのワンタンスープだった。優しい味付けで美味しい。
f:id:emaly:20191027005307j:image

その後はサブロン広場のピエールマルコリーニに移動。お任せチョコレートと、好きなマカロンをチョイス。ショコラショーを飲んでいる人がたくさんいた。ピエールエルメのマカロンより、こちらの方が好きかも。味がストレートで口の中が迷子にならない。
f:id:emaly:20191027005310j:image

Ouiちゃんも同じくフランス語を習う者同士、語学の苦労話に花が咲く。わたしの素朴なフランス語の疑問についてもわかりやすく解説してくれて、まるで先生のよう。ここまで来るのにOuiちゃんはどれだけ苦労したのだろう。心から尊敬している。

帰宅後、パートナーからディナーのお誘いが。職場の友達と飲みに行くから一緒に来ないか、と。私が付いて行ってもいいのだろうかと思いながらもお供する。

レストランの名前はLe Nénupharというベトナム料理屋。そう、昼に続いて夜もベトナム料理の日となった。Roodebeekの住宅街の中に突然現れるネオンの看板が目印である。

内装はかなりオシャレ!お客さんたちもみんな洒落た格好をしている。ヒールを履いてきてよかった。
f:id:emaly:20191027005320j:image

夜のコースは30ユーロと36ユーロのものがあった。こちらは30ユーロのコースの前菜の生春巻き。
f:id:emaly:20191027005313j:image

同じく前菜の七種盛り合わせ。何を食べても美味しい。
f:id:emaly:20191027005325j:image

私がメインに頼んだチキンのレッドカレー、ココナッツベースのピリッとするこのカレー、驚きの美味しさ。具沢山なのも嬉しい。
f:id:emaly:20191027005317j:image
f:id:emaly:20191027005333j:image

デザートのソルベ。
f:id:emaly:20191027005330j:image

大人数でワイワイ食べるのも楽しいものである。