ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Le voyage avec mes parents : day 1.2

17日から21日にかけて、日本から遠路はるばる両親が会いにきてくれた。Bienvenue à Brussel !

f:id:emaly:20191021233551j:image

木曜夕方の便で空港に到着した両親をピックアップし、長旅で疲れた胃に私の歓迎の手料理をぶち込む。残念ながら胃に優しいメニューではない。フィレミニョンと野菜のオーブン焼き、モッツァレラと生ハムのルッコラサラダ、そしてチコリグラタン。
f:id:emaly:20191021233548j:image

私たちのダブルベッドを両親に明け渡し、私とパートナーはリビングの床でキャンプ気分で眠った。可哀想なパートナーは私との布団争奪戦争に幾度となく負けて、震えながら眠ることを余儀なくされた。

翌朝は金曜日。ストッケルのマルシェへ向かう。

f:id:emaly:20191021233506j:image

お目当てはもちろん大好きなパン屋のワッフル!
f:id:emaly:20191021233509j:image

有休をとってくれたパートナー、早起きしてドリップコーヒーを入れてくれた。保温ボトルに入れてワッフルのお供に一緒にいただく。幸せとはこういうことか…!両親にこのワッフルを食べさせたかったので本当に良かった。
f:id:emaly:20191021233502j:image

その後は車でアントワープへ。アントワープといえばお決まりの、大聖堂にてルーベンス鑑賞コース。何度見ても白くて美しい教会。
f:id:emaly:20191021233525j:image

その後は有名なフリッツ屋さんでフリッツをつまむ。kleinという1番小さなサイズは、日本ならLサイズのボリューム感だった。ピリッとしたサムライソースが後を引く美味しさ。
f:id:emaly:20191021233513j:image

お昼過ぎにブリュッセル に戻り、メトロで中心部へ向かって少し遅めの昼食をとった。
f:id:emaly:20191021233517j:image

気軽に食べられるMer du Nord。

ベルギーの海の恵みを胃袋で感じる。魚のスープがとっても美味しい。ベルギー名物の小海老のクロケットムール貝もここで制覇。


f:id:emaly:20191021233700j:image

f:id:emaly:20191021233725j:image

f:id:emaly:20191021233705j:image

f:id:emaly:20191021233656j:image

腹ごなしの観光、まずはブリュッセル と言えばのグランプラスへ向かった。ギルドハウスがなんちゃらという、私のテキトーであやふやな説明をちゃんと聞いてくれる両親。
f:id:emaly:20191021233721j:image
f:id:emaly:20191021233715j:image

小便小僧も外せないね。
f:id:emaly:20191021233653j:image

ギャルリーサンチュベールの美しいアーケード街で、チョコレートショッピング。
f:id:emaly:20191021233709j:image

この後サブロン広場のpassion chocolatにも連れて行った。年老いた両親をかなり歩かせてしまって猛省。

家に戻って一息ついたら、予約していたLe coq en pâteにてディナー。

前菜もメインも本当に美味しかったが、この日の特筆すべきはデザート!ティラミスもリンゴケーキもクレームブリュレフォンダンショコラも、これだけでお店をやれるくらいのクオリティだった。食べきれずに残した人の分まで、全て私が平らげた。


f:id:emaly:20191021233905j:image

f:id:emaly:20191021233908j:image

f:id:emaly:20191021233955j:image

f:id:emaly:20191021233958j:image

f:id:emaly:20191021234025j:image

f:id:emaly:20191021234033j:image

f:id:emaly:20191021234107j:image

f:id:emaly:20191021234059j:image

f:id:emaly:20191021234102j:image

ベルギーの観光は実質この日しかなかったのだが、色々朝から詰め込んでかなり充実した観光プランになったと我ながら思う。
ここが、私が暮らしている街である。ぱっとした観光地はないけれど、コンパクトで緑豊かで、美味しいものがたくさんあるでしょう?