ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

美味しい土日の過ごし方

土曜日。

早起きをして、週末のルーティンとなっているマルシェでの買い出しに向かう。朝早い時間なら人もそこまでいないので、ゆっくり買い物しやすい。

お気に入りのビオの八百屋さんで野菜と果物を買い込む。お会計の後、merci(ありがとう)と言いたかったであろうパートナーが、bonjour!(こんにちは!)とレジのお兄さんに挨拶していて和んだ。(優しいお兄さん、ça va ?調子はどう?と返してくれた。ありがとう)

その後はboucherie(お肉屋さん)へ行って1週間分の肉を買う。最後はboulangerie(パン屋さん)へ行ってパンを購入。

f:id:emaly:20191007155546j:image

パートナーが食べたいと言って買ったみかん。日本のみかんとは種類が違って、果実は黄色く、甘さはあまりない。甘くないフルーツが好きなパートナーはご満悦そうだが、私は甘いみはまっこや三ケ日みかんの方が好きである。
f:id:emaly:20191007155539j:image

買い出しを終えたら、待ち望んだ朝ごはん。買い出しの終了時間によってはブランチになることもある。ブリュッセル一美味しい(と、思っている)パン屋のワッフルがあれば2人とも幸せである。平日はインスタントコーヒーを飲むが、週末はパートナーがドリップコーヒーを入れてくれる。夏ならベランダで食べるが今そんなことをしたら風邪をひく。


f:id:emaly:20191007155555j:image

Ouiちゃんが、Tomみたいな名前のタイ料理屋がマルシェに出店していて、美味しいよ!と教えてくれたので、土曜日のランチ用にこちらでパッタイと春巻きを買った。たしかにTomみたいな名前だが正式名称は分からない。基本フランス語で、英語も少し通じた。パッタイはこれでもかと量が入っていた。
f:id:emaly:20191007155605j:image

エビのパッタイナンプラーの香りが効いていて、なかなか美味しい。2人とも満腹だがお値段は全部で13ユーロ。こちらの相場からするとかなりコスパがいい。

 

月曜日にKが遊びに来るので、おもてなしのお菓子を買うためにパティスリーササキへ行くことに。2人とも太り気味なので30分ほどウォーキングしつつ向かう。
f:id:emaly:20191007155600j:image

秋のブリュッセルも美しい。
f:id:emaly:20191007155536j:image

寒いのでダウンは必須。
f:id:emaly:20191007155542j:image

ササキでは柚子とレモンのパウンドケーキと、チョコレートをいくつか買った。抹茶のガナッシュのチョコレート、もっと買えばよかった…。
f:id:emaly:20191007155549j:image

夜ご飯はフィレミニョンのオーブン焼き。お肉屋さんでステーキ肉を買えば外で食べる値段の4分の1くらいの値段で食べられる。日本人はよく肉を薄切りにしてもらうので、危うく美味しいフィレミニョンが薄切りにされそうになったが、ステーキで食べる!と言って免れた。

室温に戻した肉を、フライパンでさっと焼き目をつけ、オーブンで野菜と共に焼く。我ながら、焼き加減ミディアムの、肉汁滴る最高な出来になった。

こうして振り返ると食べ過ぎな土曜日…。

 

日曜日は友達を乗っけてパートナーと3人でオランダのアウトレットへ。探していたスノーブーツを買うことができた。この冬はこれで乗り切ろう。

もうすぐ父母がはるばる来てくれるので、どこに連れて行こうか計画を立てている。レストランの予約をしなければ。