ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

食欲の秋をベルギーで楽しむ

お昼ごはん用に、イチジクジャムをパンケーキに入れて焼いてみた。見えないが中にイチジクが入っている。トッピングにもイチジクジャム、すっかりファンである。パンケーキはたくさん焼いて冷凍ストックし、朝ごはんにも活用。

f:id:emaly:20191002163148j:image

月曜日の夜ごはんはケイジャンスパイス炒め。エビと色々な野菜をケイジャンスパイスミックスで炒めるだけの簡単な料理。焼き豆腐の味噌煮も追加。

f:id:emaly:20191002163228j:image

ケイジャン料理はアメリカのルイジアナ州あたりの郷土料理で、代表的なものにジャンバラヤやガンボがある。アメリカにいた時はあまり好きではなかったのに、歳をとって味覚が変化したからなのか、ケイジャンスパイスの香りが大好きになった。パプリカパウダーやオレガノナツメグをはじめとして様々なスパイスが絶妙に配合されたケイジャンスパイス。Robでソコソコの値段で購入しているが、ふと、これ自分でも配合できるのでは…と思い始めた。今度やってみよう。

火曜日。語学学校の前にマッシュドポテトを仕込んでおく。パートナーはクリーミーなものより、ゴロゴロとポテト感のあるものがお好き。そちらの方が簡単に作れるのでラッキー。
f:id:emaly:20191002163217j:image

マッシャーなんておしゃれなものはないので我が家はしゃもじでゴリゴリ潰す。結構使いやすいのだ。
f:id:emaly:20191002163222j:image

学校から帰ってサーモンとチコリーを焼いて盛り付けたら素敵なワンプレートになった。サーモンはカルフールで安い時に買って皮を剥ぎ、水分をよく拭いて冷凍保存しておく。小麦粉をまぶしてムニエルにした。チコリーはチーズを乗っけてソテーする食べ方が、苦味も和らぎ1番美味しいと思う。しかし相変わらずパートナーは苦手な模様。構わずに食卓に出しているが。
f:id:emaly:20191002163225j:image

激辛好き友達に教えてもらった、韓国の炒め麺。黒のブルダックポックンミョン、1番スタンダードな激辛味。お、美味しい〜!辛さと旨さが中毒になる味!韓国人のクラスメイトに話したら黒なんて味がない、10番辛い赤いパッケージのを食べないと、と言われた。やっぱり韓国人の辛いもの耐性は強い…。