ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

どんな言語もボキャブラリー力?

CVOのクラスにもだいぶ慣れて、何人か顔なじみもできた。先生も親切。大人数のためアリアンセほどクラス全員でワイワイという感じではないが、こちらは文法についてかなり細かくやってくれる印象。アリアンセでは文法はどちらかと言うと、知りたければ自分で調べてという感じで、生きたフランス語を「使う」という点に重きを置いていた。

そのため、サバイバル力がついたというか、人前でフランス語を話すことについて自信が持てたので、初めての語学学校としてはいい選択だったように思う。

CVOでは2人一組で取り組むオーラルアクティビティが多い。必然的に相手とたくさん会話することになるのだが、今の私のネックはボキャブラリー力。発音は相変わらずであるが割とましになってきたと思う。しかし単語が出てこないとそもそも話せない。英語なら単語が分からなくてもまだ他の言い方を探せるが、フランス語になるとそもそもボキャブラリーが少ないのでそれもできない。もっとたくさん言い方を知っていれば…と思うことが増えた。単語帳を作るべき時が来たか。

 

話は変わり、パートナーの弟から結婚祝いでいただいたハンドブレンダーを使って自宅で抹茶オレを作ってみた。ふわふわのミルクが本格的に見える。はちみつを大量に入れたので甘さも十分。ブリュッセルで美味しい抹茶スイーツを探すことは諦めたので、自宅でどこまでできるか試していきたい。

f:id:emaly:20190925174313j:image

最近のご飯。相変わらずオーブンで焼いただけ。しかし何だかんだパートナーが1番喜ぶ。
f:id:emaly:20190925174310j:image

こちらはポン酢炒めとミルクスープ。コンソメがないのでバターで玉ねぎを炒めてコクと甘さを出し、ベーコンで旨味を足したら美味しいスープになった。
f:id:emaly:20190925174307j:image

夏が終わったので今週はずっと雨。友達はうんざりしているが、ブリュッセルでの初めての冬なので、実はひっそりとワクワクしていたり。