ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Seoul ブリュッセルの貴重な韓国料理屋

本日は日本人のお友達に誘われて韓国焼肉を食べにブリュッセル中心部へ。

韓国料理を食べられるお店があるのは知っていたが、実際に行くのは初めて。

少し早めに行ってルイーズを散策。フライングタイガーにてヨガマットを発見したので購入。ちょうど、欲しかったので嬉しい。

時間になるまでカフェに入って読書。このような贅沢な1人の時間に幸せを感じる。本当はフランス語のテキストでも読むべきなのだろうが、今週はフランス語はお腹いっぱいだったので村上春樹さんの騎士団長殺しを読み進める。村上春樹さんの本は料理の描写がシンプルなのに鮮明でいつもお腹が減ってしまう。ご馳走前の良いウォーミングアップである。

ここはJUTTUというショップの二階に併設されているカフェで、広々としたカフェスペースにてオーガニックの飲み物がいただける。写真は手作りレモネード。ストローが金属製のエコストローである。

f:id:emaly:20190727191214j:image

ブリュッセルアップルストアのある角から奥に一本入ったところにひっそりと存在するSeoul。さすがの金曜夜、店内は賑わっていて、お客さんは日本人が多かった。

お通しとしてキムチやナムルが出てくるところが嬉しい。サラダにユッケ、牛カルビ、豚カルビ、そしてビビンバ。みんなで少しずつシェアする。

今更ながらはじめてステラアルトワを飲んだが薄い!水みたい!飲みやすい!

f:id:emaly:20190727193716j:image

本日集まったのは同世代のジャポネーゼたち。こちらで大学院に進みそのまま就職したり、パートナーと一緒に住むために日本から引っ越してきたり、バックグラウンドは様々。SNSを通して知り合い、仲良くなった。異国の地においてもこうしていろんな人とつながることができて、便利な時代に生まれてきたことに感謝している。

久々の女子トークは楽しく時間はあっという間に過ぎていった。また次回の女子会を楽しみにしている。ベルギーで友達なんて全くできないかも、でも1年くらいならいいかと思って日本からやってきたが、探せば出会いはたくさんあることを再確認。1年前の自分に大丈夫だよ、ベルギー楽しいよと言ってあげたいなと、帰りの電車の中でほろ酔い気分で考えるのであった。