ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

クリスティーヌ フェルベールのりんごジャム

ゆっくりと起きた日曜日。

友達のCちゃんから頂いたフランス土産のクリスティーヌフェルベールのジャムを開封。ジャムの妖精と呼ばれるクリスティーヌさんの作る手作りジャムは、日本で買うと2,000円は下らないとか。

頂いたリンゴのジャムは蜂蜜の香りが優しい味。しっかりとリンゴの食感も残り、とても甘いのにくどくない不思議。いつもの朝ごはんが急に格上げされた気分である。

f:id:emaly:20190721223121j:image

あまりにもジャムが美味しいのでパンケーキを焼いてジャムと共に。何かと外で食べたがるパートナーに引きづられるようにしてベランダにておやつタイム。し、しあわせ…。ヨーグルトと合わせても、クレープにバニラアイスと合わせてもいいなあ…と妄想が膨らむ。
f:id:emaly:20190721223105j:image

ホットケーキミックスなんてもちろん無いので小麦粉とベーキングパウダーでホットケーキ風。ジャムの良さが引き立つ、ふかふかでシンプルな味。
f:id:emaly:20190721223117j:image

ふんわりとした雰囲気が素敵なCちゃんとは家族ぐるみで仲良くさせていただく仲。異国の地では貴重な同年代の日本人である。しかし、このたびCちゃんは日本へプチ帰国。とても寂しい…冬に会えるまで、またね。

f:id:emaly:20190721223840j:image