ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

フランス語 A2.1前半戦おわり

今期のフランス語のターム終了。しかし次回のタームは来週からまた始まるのであまり終わった実感がない。

残念なことに、今回のクラスメンバーの半数は帰国や夏休みなどで次回のタームに参加しない。せっかく仲良くなったのにとてもさみしい。しかし3週間ごとにメンバーが入れ替わるのも新鮮で面白い。

フランス語、本当に難しい。ぼーっとしていると全てが右から左へと通り抜けていくので授業は本当に大変である。というかとても辛い。

異国に住むのに、その国の言葉を全く学ばないというのももったいないので始めたフランス語。語学は好きだから勉強も楽しめると思っていたが、前回までの初級クラスではなんとかついていけていたものの、最近は色々と置いていかれることが多い。必死に復習して、家でもフランス語を聞いて、それでも追いつけない。クラスメイトも出来る子数人がクラスを牽引している感じで、やはり先生も出来る子たちのレベルに合わせざるをえないようで、私と同じように置いてかれている子もいる。

きっとそれが最初の壁よ、と出来るクラスメイトに言われた。ある日突然、色々なものに合点がいくようになるよ、とも。

悲観的な気分の今、とても言葉通りには受け取れないが、とにかくやらなければなにも始まらない。私が1番嫌いなことはやる前から理由をつけて諦めること。せっかく異国にいるんだから挑戦しなければ。何よりもここでフランス語を嫌いになったら一生できないままだろう。次のタームにはテストもあるし、頑張ろう。

写真は最後の授業後にクラスメイトたちと行ったカフェで食べた白身魚のフライとポテト。美味しかった。

f:id:emaly:20190719202345j:image