ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Brugge 新婚旅行

結婚してもう直ぐ一年になるが、このタイミングで新婚旅行へ。

ブルッヘが素敵な街だということで、色々調べていたら、とても良い感じのホテルの存在を知った。しかし、ただの小旅行にしては値が張るホテル…何か良い理由を…新婚旅行だ!!ということで一泊2日のコンパクトな旅行が実現した。

土曜日。ストッケルのマルシェで買い出しを終えてからゆっくりと出発。2時間ほどでベルギー北西部の中世の面影が残る街、ブルッヘへ。

ちなみにブルッヘはバーティミアス3部作内にも登場している。ヤコブが親戚を頼って移住した先の街である。そんなことを思い出しながら到着。

まずは腹ごしらえということで、トリップアドバイザーで人気だったサンドイッチ屋さんへ行ってみた。Brazi’s という小さなサンドイッチ屋さん。基本テイクアウトだが店内にも椅子があり座って食べられる。

f:id:emaly:20190715014323j:image

オーダーしたのはセラーノというパニーニ。

セラーノの名のごとく生ハム、モッツァレラ、バジルペースト、ドライトマトルッコラサラダと、大好物ばかり入っている。美味しくないわけがない。パートナーのクラブサンドも具がたくさんで大満足のようだった。2人で10ユーロ少し。 

何より店員のお兄さんがとっても明るくて楽しい人だった。とても気持ちの良い接客で幸先が良い。
f:id:emaly:20190715014313j:image

マルクト広場へ。有名な鐘楼も見えてきた。例に漏れず雨女なので相変わらずの天気。しかし本格的に降られることはなく、ずっと曇り空だった。
f:id:emaly:20190715014328j:image

次はパートナー希望のビール博物館へ。

ビールの歴史や豆知識などが体系的に網羅されている。個人的に世界のビールのCMが見えるコーナーが楽しかった。
f:id:emaly:20190715014309j:image

パートナーは3杯の試飲付きのチケットを購入し、各種ビールを楽しんでいた。
f:id:emaly:20190715014319j:image

ちなみに今日は2人とも足元を革靴で統一していつもより少しだけおしゃれを意識している。パートナーは先週アムステルダムで手に入れた素敵なローファーを丁寧に磨き、早速着用。なんてったって新婚旅行、これから泊まるのは元公爵の邸宅である。
f:id:emaly:20190715014316j:image