ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Amsterdam day 1

土日を利用してアムステルダムへ。

家からは車で2時間の距離。ヨーロッパに住んでいると国をまたぐという行為がいとも簡単にできる。日本人には少し不思議な感覚だ。

郊外に車を止めて市内へはメトロを利用。メトロは広く、明るく、綺麗。イタリアやフランスのメトロとは大違いである。

f:id:emaly:20190708051539j:image

アムステルダム中央駅に到着。こちらは東京駅をリニューアルする際のモデルになったと言われている。
早速運河を発見。とにかく至る所に運河が張り巡らされている。
f:id:emaly:20190708051545j:image

ブランチでMortimer Amsterdamという小さなカフェに入った。

ただのカフェと侮るなかれ、カフェメニューが本当に美味しかった。スカンジナビアエッグベネディクトのオランデーズソースが濃すぎず優しい味で美味しい。奥のオープンサンドのアボカドペーストも美味。そして値段も良心的だった。ひっきりなしに客が訪れ、人気店だということがうかがえる。
f:id:emaly:20190708051533j:image

満腹で散歩。
f:id:emaly:20190708051513j:image

デ バイエンコルフという大きなデパートを起点にKalverstraatというショッピング街を散策。7月に入りどこのお店もセール中でウィンドウショッピングも楽しい。

さらに南西に進み、パートナー希望の古着屋巡り。古着屋だけでなくお洒落なセレクトショップも沢山立ち並ぶ。そして数ブロックごとに現れる運河。ヨーロッパの町並みはどこも似たようなものだが、その中でもゴミも少なく非常に美しい街だと思った。そして圧倒的に自転車が多い。一人当たりの自転車保有率No.1は伊達ではない。自転車専用道が整備され、そこに一歩でも踏み入れば猛烈にベルを鳴らされ威嚇される。正直、命の危険を感じるレベルである。

f:id:emaly:20190708051506j:image

本日の、というよりアムステルダム旅行の目当てはアンネの家。私の子供の頃からのヒーローである。こちらは別記事にてまとめる。

 

今回、偶然にも前職の元同僚とアムステルダムにて再会することができた。出張予定と私たちの旅行がうまい具合に重なるという奇跡である。再会を喜びつつ、向かったのはハイネケン エクスピリエンス。

途中、変わったミッフィーに出会う。
f:id:emaly:20190708051521j:image

ひとり19ユーロでハイネケンの製造過程や歴史を体験できる。工場見学のつもりで行ったが、終わってみて思うのは、これは壮大なアトラクション…。

リストバンドをつけて入場。リストバンドについている2つのボタンは試飲するための対価となる。
f:id:emaly:20190708051527j:image

はじまりは、普通にビールの製造過程を説明される。説明してくれるお兄さんたちが皆非常に顔が整っているということ以外、普通である。
f:id:emaly:20190708051516j:image

一旦、小さなグラスで乾杯!をすると、世界が一変する。
f:id:emaly:20190708051536j:image

猛烈な音楽とネオンの世界。フォトスポットや体験型アトラクションが次々と現れ、もはや工場見学の面影はない。

手元にある写真もパーティーピーポーのようなものしか残っておらず、ここに載せることが憚られる。オランダ人の裏の顔を見た気がする。

最後の試飲スペースに至っては、もはやクラブだった。
f:id:emaly:20190708051529j:image

f:id:emaly:20190708060526p:image

ビールを注ぐアトラクション。

f:id:emaly:20190708055549j:image

お腹も減ったので、Pasta Pastaのような名前のお店へ。もちろん食べたものはパスタ。ソースや具を自分で好きなようにカスタマイズできる。こちらのパスタ、安い上に美味しかった!ワインで乾杯。

f:id:emaly:20190708061231j:image

飲み足りないということで、ホテルの近くに移動してからまたパブで乾杯。手前はオランダのミニパンケーキ。モチモチで美味しい。コーヒーを飲んだのは私で残り2人はベルギービールを堪能。
f:id:emaly:20190708055421j:image

アムステルダムの外食はそこまで高くないと思う。ベルギーよりもリーズナブル。

久しぶりに旧友にも会えて、朝から晩まで楽しんだ。

宿泊はNovotel。チェックインした時のお姉さんが部屋をアップグレードしてくれたり飲み物のサービスをしてくれたりととても親切だった。