ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

フルーツがお手軽価格という幸せ

こちらはフルーツと野菜が日本に比べて安い。

外食するとかなり高くつくが、自炊する分にはかなり食費を抑えられる。

今が旬のメロンが最近のヒット。

ちょっといいブランドのものだとひと玉3ユーロくらい、安いと1ユーロ以下!

日本のものより小ぶりだし、こちらにありがちな大味といえば大味だが、しっかりメロンである。メロンが大好きなのに日本にいた頃は自ら買ったことはなかったが、こちらではかなりの頻度で食べられる。とても幸せである。

思えば日本にいた頃はバナナ、そして時たま林檎くらいしか食卓に上がらなかった。

共働きで忙しい中、朝ごはんにゆっくりフルーツなんて準備していられない、というのもあったが、何よりフルーツは高かった…。

その点、こちらに来てからはイチゴやメロン、ブルーベリー、マンゴーなどをたくさん食べている。フルーツ大好き人間にはたまらない。

f:id:emaly:20190703170058j:image
f:id:emaly:20190703170054j:image

半分こしての贅沢食い。真ん中にソフトクリームをにゅっと添えたいところ。パートナーは夕張メロンの方が好きだが十分美味しいとのコメント。この贅沢ものめ!

本日はベリー類がカルフールにて2パック3ユーロだったのでブルーベリーとブラックベリーを入手。ブラックベリーはパートナーのお気に入りである。

しかし今日もメロンや生ハムなど色々買ったのに1番高かったのがゴミ袋3.59ユーロ…日用品は全くもって安くない。