ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

キッシュのポテンシャルを見せつけられる

こちらにきて二度目の風邪を引き、昨日一昨日は布団の住人と化した。

日本にいた頃はこんなに病弱ではなかったはずだが、乾燥している気候と、寝不足と、気苦労が重なると風邪をひくのだろうと分析している。病院も気軽にかかれる訳ではないので、自己管理をしっかりせねばならない。

本日は少しマシな気分だったので(何より冷蔵庫が空っぽなので)朝一でストッケルのマルシェに向かった。肉や魚、野菜をここで1週間分買い込むことが週末の定番になりつつある。

鼻づまりの中買い物を済ませ、昼ごはんを作る気力がなかったのでいつも帰り道に見かけて気になっていたキッシュ屋さんへ行ってみた。

サーモンとズッキーニのキッシュを購入。小さめのサイズで10ユーロ。小さめといっても直径20センチくらいはある。

Les Tartes Françaisというお店。

f:id:emaly:20190629195131j:image

f:id:emaly:20190629195202j:image

せっかくなのでドリップコーヒー。
f:id:emaly:20190629195208j:image

中にもしっかりサーモン。
f:id:emaly:20190629195212j:image

正直今までキッシュを食べて感動したことはなかったが、これは本当に美味しかった。

生クリームと卵をしっかり感じるし、マスタードのアクセントも効いている。何よりディルとサーモンの組み合わせは王道で大好きだ。

ディルの香りが結構強かったがハーブが苦手なパートナーでもパクパク食べていた。こんなに入っているのにハーブ、食べられるとは。今度ディルを購入しよう。

キッシュはフランス ロレーヌ地方発祥の料理で、前菜として食べるらしい。キッシュによって冷やして食べたり、焼きたてを食べたりするそうな。今回はオーブンで温め直して食べた。

軽い口当たりなので2人で一瞬で食べ終えてしまった。一食分としては男性には量が少ないのが難点か…。そして軽い口当たりの割にカロリーが高いのも。

今日も家事はパートナーに任せておこもりさんになろうと思う。