ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Copenhagen day 3

3日目はショッピングに費やした。

雑貨が大好きな私にとっては夢のような国、デンマークデンマークに限らず北欧はおしゃれで機能的な家具、雑貨のブランドが多い。寒くて長い冬を少しでも明るく快適に過ごすために、人々は家のインテリアのコーディネートに全力をかけるそうな。

朝ごはんはcafe feel goodというイマドキなオシャレカフェへ。店員さんが皆可愛い。パートナーの視線が泳ぐ。

f:id:emaly:20190604182231j:image

ヘルシーなブランチプレート。

手前右はフムスというひよこ豆から作るアラビアの料理。スパイシーで美味しい。

手前左のヤギの乳のチーズはヤギくさくて苦手であった。

 

ショッピングは世界初の歩行者天国と言われるコペンハーゲンの中心街、ストロイエへ。

f:id:emaly:20190604182756j:image

百貨店ブランドのほか、デンマークといえばのロイヤルコペンハーゲンといった高級ブランドからフライングタイガー、søstrene grene といった低コストなお店まで、所狭しと立ち並ぶ。特に楽しいのがIllumus Bolighus イルムス ボーリフスという雑貨屋。北欧のブランドが軒並み揃い、店内も広く何時間でも居られる。ここで出会ったAnne Black アンヌ ブラックというアーティストの食器類に惚れてしまった。私の大好きなほっこり系である。パートナーの目を盗みいくつか買い物かごに入れる…。

その後も服を買ったりクレープを食べたり、ストロイエに到着してから数時間で買い物袋で両手が塞がってしまった。

夕食はチボリ公園横のTivoli Food Hallにて各々の好きなものを。外食が高い中、こちらはフードコート形式で様々な店が立ち並び、コスパ良く食事ができる。滞在中はお世話になった。

写真はハンバーガーと味噌ラーメン。もう一度言うが味噌ラーメン。スープは辛いし絶対ナンプラー入ってるし煮卵は八角の味がした。パクチー入り。

f:id:emaly:20190604181929j:image

コペンハーゲン中央駅。
f:id:emaly:20190604181938j:image
f:id:emaly:20190604181917j:image

次の日の早朝の便で帰るので最終日は空港近くのホテルへ移動。Clarion Hotel、清潔で良い宿。バスタブもある。
f:id:emaly:20190604181933j:image

テイクアウトしたサーモンのスモーブローでコペンハーゲン最後の晩餐を。ビールはご当地カールスバーグ
f:id:emaly:20190604181925j:image

帰宅後、早速イルムスで手に入れた食器でRooseのパンを食べる。幸せである。
f:id:emaly:20190604181920j:image

コペンハーゲン、カオスなのにオシャレな街。どこでもドアがあればしょっちゅう買い物に行ってしまうだろう。