ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

ブリュッセルの語学学校

そろそろ語学学校に通わなければ。

こちらに来て2ヶ月。

せっかく異国にいるのだから異国の文化にもっと触れたい。街の人と話せるようになりたい。フランス語をもっと学びたい。

そういう訳でフランス語を学べる語学学校を探している。

まず通おうと思っているのがブリュッセル自由大学付属のCVOという語学学校。

値段もリーズナブルでわりときちんと教えてもらえるようである。まずはウェブで実力をはかるためのテストを受け、その後アポイントメントをとって口頭試験を受け、ようやくレベル判定されて入学できるクラスが決められる。

軽い気持ちでウェブテストを受けたがこれが長く難しく、つらい。ほぼわからない。空欄ばかりの回答の提出はいささか心が折れた。

日本にいる間にEC●で少しフランス語を習っていたが、そこで培った知識(自己紹介やレストランでの注文、市場での買い方など)では到底太刀打ちできなかった。当然だが。洗礼を受けた気分である。

しかしこのCVO、年間2タームに分かれていて、後期?は9月からとのこと。先すぎるだろう。

ということで急遽、9月までに通える別の語学学校を探すことに。

Amira Language SchoolとAlliance Française の2つが気になった。どちらもブリュッセル中心部にあり、アミラの方が割と少人数、アリアンスはしっかり本格的だという口コミ。アミラが気になるがスケジュールの都合でアリアンスの方を挑戦してみることに。直接学校に向かって受付の人に話を聞くと、こちらもウェブテストを受けてみてとのこと。ま た かー!!

もう、1番下のレベルでいいのでは。。。

ラテン語系の母国語でないアジア勢はフランス語の勉強に大変苦労するらしい。色々なブログを読んだが皆さまなんども挫折しそうになりながら頑張っている。

幸い、何言ってるかわからんわ!という経験は初めてではない。それよりも早く話せるようになりたい。

勇気を出してフランス語で話しかけても英語で返される切ない思いをもうしたくないのである。相手もそちらの方が合理的だと思ってやっているのはわかるが…

勉強がんばろう。

写真は本文に関係なく、この前焼いたプチパウンドケーキである。

f:id:emaly:20190528222430j:image