ベルギーにて・レンガと曇り空

ベルギー生活とその周辺を旅した記録

Delhaize et Carrefour

我が家からはデレーズとカルフールが徒歩圏内なのでよく利用する。

徒歩圏内といっても1キロくらいあるのでヒョロヒョロモヤシの私には結構な運動である。車なら一瞬だが運転ムリムリ星人だから仕方がない。

デレーズもカルフールも庶民派スーパーだと思うが、カルフールはいささか広すぎるため日本のスーパーの感覚で買い物ができるデレーズが今のところ好きだ。ただ、日用品もまとめて買おうとすると何でもあるカルフール が便利だと思う。また、ALDIというドイツ発のディスカウントスーパーも近くにある模様。今度行ってみよう。

f:id:emaly:20190410200538j:image

スーパーでの買い物も慣れてきたが、どうしてもまだビビるのが肉、魚コーナー。おフランス語が読めずなんの魚か分からない。魚コーナーの前で電子辞書を広げているアジアンがいたらそれは私である。フランス語でsole、日本語で舌平目が美味しいらしいがまだ見つけられない。

肉コーナーも同様。鳥かと思って手に取ったらlapin、うさぴょんであった。慣れてないので少しギョッとする。鴨肉もたくさん置いてある。料理スキルを磨いてこれらも食べてみたいものである。

カチカチ牛肉を買った恐怖で牛肉を避けがちな今日この頃。見た目ですぐ部位がわかる鶏肉、そして写真のウィンナーが安全牌である。このウィンナー、白いウィンナーで非常に美味。あっさりしていて白いご飯も進む。

毎日毎日献立のことを考えている。フルタイムで働いていた頃は専業主婦に憧れたものだが、これはこれで疲れる。それでも最近肌ツヤがいい。ベルギーが楽しいのか、やはり仕事はストレスだったか…